株式会社こどものとも
HOME 会社案内 絵本 おもちゃ 保育環境 イベント お問い合せ
おもちゃ
子どもが豊かに成長するするためには、乳幼児期の人格形成時期においての「遊び」が大変重要になっています。
「人間関係・集中力・想像力・創造力・理解力・聞く力・生きる知恵」など、このような力は全て遊びの中から養われると言っても過言ではありません。子どもは遊びの中で考えたり、想像したり、手や体を使ったり、言葉を使ったり、人間関係を作ったりしますが、こうした「遊び」を通して発達に必要な重要な体験が積み重ねられます。
私どもは、ヨーロッパの木のおもちゃをお勧めいたします。

『良いおもちゃとは・・・』
子どもが主体性(自分で何かをしようとする気持ちや意欲)を持って遊べるもの。
⇒ 電動ではなく自分で動かし遊べるもの。
大人でも楽しめて一生使えるもの。
ヨーロッパのおもちゃは長い時間をかけて練り上げた、色・デザイン・品質の良いものであり、子どもの集中力や知力・想像力を増してくれます。これが子どもの満足につながってゆきます。

おもちゃのご紹介

リグノ ドリオ リングリィリング
汽車セットつり橋 丸すず ≪商品のご紹介≫
はじめてのおもちゃ
はめたり、たたくあそび
動きや音を楽しむあそび
積み木あそび
ゲームであそぶ
汽車であそぶ

遊びについてのご紹介

乳児のあそび 積み木あそび ごっこあそび
動くものを目で追う・触る・握る・出す・入れる・つまむ・押すなどの手の機能の発達や、体のバランス感覚を養うなど自分の身体をたくさん使っていく時期なので、その要求に答える道具を用意しておくことが大切です。
いつでも自分で手に取ることが出来る場所に置いてあげましょう。
十分な量でコーナーを決め何日でも継続的に遊べることにより、創造力・構成力・集中力が自然に育ってゆきます。
形・大きさは子どもが手にとって持ちやすいもの、重さの感覚に合うものが良いでしょう(プラスチック製の物は軽すぎます)。
ごっこあそびは室内遊びの中心です。
その遊びの中から、役割・社会性を再現したり、人間関係の持ち方を体験します。
これらの遊びを通して、自分自身を発達させていきます。
丸スズ・ニキ・デュシマビーズ
ジルケくま・ノックアウトボールなど
フレーベル積木(基尺:3.3cm)
ムンツ社の積木(基尺: 5cm)
お医者さんセット・ままごとセット
人形、ビース類 など
手を使う・つなぐ・構成する 人形あそび ゲームあそび
手を発達させる事は、大変重要な意味を持っています。ここに紹介するものは、手を使いながら考え、想像し、創造していくことを育ててくれます。
そして、2次元から3次元の世界への広がりを子どもに体験させてくれます。
人形あそびは、子どもの心を育ててくれる大切な遊びです。
ここに紹介した人形は、子どもが抱いたり、おんぶしたりしやすい適度な重さと大きさで、とても扱いやすいものです。
楽しみながらルールを守る、集中する、考える、観察する、記憶する、手先を使うことなど、子どもの発達にとって必要な多くの要素を体験させてくれます。
実力や偶然で勝敗が決まるなど、いろいろなゲームがあるので、大人と子どもが一緒に遊ぶことができ、また十分に楽しむことができます。
ビーズ類・小さな大工さん
ハンマートーイ・プラステン など
ジルケ人形・シールぐま
マフィン人形 など
ドミノゲーム・キンダーメモリー
クラウン・クイップス など

※当サイト掲載物(画像・テキスト等)の無断転用は固くお断りいたします。
HOME会社案内絵本おもちゃ保育環境イベントお問い合せ
株式会社こどものとも
COPYRIGHTS(C) 2004 Kodomonotomo Co.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.